スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
女好きな息子(5歳)…
2006 / 08 / 24 ( Thu )
本日はうちの上息子ぴょこたのお話です。

pyoko01.jpg


ぴょこたは生まれたときから

女好き

でした。

一言で女好きといってもその中には微妙に推移があるので
その歴史を書いてみたいと思います。

【0~1歳】意識がめばえる?

健診や予防接種で泣く子が多いなか、
彼は看護婦さんにさえ抱かれれば泣き止む。
見事なまでにピタリと泣き止む。
ここで女好き疑惑浮上。


【2~3歳】若くてきれいなお姉さん限定時代

お眼鏡にかなうお姉さんを見つけると
徐々に近づいていっては、
甘えたり、触ったり、膝の上に乗ったり…(^-^;)

彼が急にいなくなると近くの
お姉さん集団にまぎれてウハウハしていたり、
テレビを見ながら「このオネエサン可愛い★」
と批評したり…。

そんな彼も次の時代がやってくるのです

(↓つづく)

【4歳】特定の彼女ができる

4歳になると、保育園のクラスの女の子に好きな子ができ、
彼はストレートにアタックしながら玉砕し…を繰り返していきました。

そして苦労の末、ついに彼を受け止めてくれる彼女ができました!!

(ここでライバル出現などがあるのですが、
これはこれで結構可愛くて笑えるので、
その話はまた別の機会に!)

彼女のどこが好きなの?と聞くと
ふられた女の子たちの時には「顔」と言っていたのが、
彼女の場合デレデレしながら「全部。」
なんて答えちゃうのです(≧v≦)

ちょっと進歩??


【5歳】人類愛?に目覚める???

5歳になると、更に次の段階にうつります。

なんつーか…スケールの大きい愛情?

この間寝る前彼はこんなことをつぶやいていました。


「女の子はみんな可愛いから、

僕は世界中の女の子と結婚したいんだ!」


この言葉にはさすがのかーちゃんも
度肝を抜かされたよ!

思わず「日本じゃ法律で一人の人としか結婚しちゃだめなのよ」
とか答えてるし(^-^;)


そしたら…


「え?外国ならできるの?!

どこの国!?!?」


おい、やる気満々で乗ってきてどうするよ。


そんなわけで、女性の皆様。
うちの息子をどうぞよろしくお願い申し上げます。





スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

13 : 37 : 05 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<作詞は難しい~ | ホーム | これがおでんゼリー!>>
コメント
----

。゚( ゚^口^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
あのカワイイ彼ですね。なんかそれっぽい記憶ある~!
幼少期ですでに人類愛にまで発展するなんて素晴しい!(爆
by: にわ * 2006/08/27 22:42 * URL [ 編集 ] | page top
--そうです--

にわも完全にターゲットになっとりましたね。

彼的に
「若くてきれいなお姉さん+好みにビンゴ」
だったらしいぞ。

かなーりお目々が高い時代だったので
自慢してよろしい。
by: ayazo * 2006/08/28 16:02 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ontamablog.blog52.fc2.com/tb.php/8-c6cc8afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。