スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
真岡鉄道 その1
2006 / 10 / 04 ( Wed )
一家4人+ジジババ(旦那両親)と汽車に乗りにいきました!
私自身汽車に乗るのは初めてなので息子らと一緒にワクワク
今回は真岡(もおか)鉄道です。下館(茨城県)から茂木(栃木県)まで、土日祝日に1往復だけ運行しています。今回は純粋に汽車に乗ることのみを目的に、下館駅まで車で行って、そこからSLで終点茂木まで行き帰ってくるという旅程で出発しました。

下館駅。061001_01_shimodate-eki.jpg
ここを10時30分頃に出発予定!しかし、気合入れすぎて1時間以上早くつきすぎてしまった…駅ビルも開店前で周り見事になんも無いです~

SL整理券(¥500)。
061001_04_ticket.jpg
乗車券プラスコレを用意していないとダメなのです。中で点検があります。でも、そのときにお金払えば結局大丈夫みたい。切符拝見のとき、SLの写真の入った記念乗車券というのをもらえるよ。

おお~!蒸気機関車だ!!動くの見るのは初めて♪
061001_05_kisya.jpg

しかし、軟弱モノぴょこた(長男)はずっと鼻を押さえる。
061001_06_pyoko_hana.jpg
ぴょこた曰く「あれは二酸化炭素だよー。あの煙吸うと死むよ~~」だそうな。
何で二酸化炭素なんて言葉を知ってるんだ…。つーか、そのくらいで人は死なないから。

そして、中へ乗ったら乗ったで今度は
061001_10_pyoko_mimi.jpg
耳押さえてるし!
ちょっとちょっと、もっと満喫しなさいよッ!!

電車汽車LOVEのにょこも(次男)はというと…
061001_11_nyoko.jpg
なんと興奮が極限を達し、通常の反応すら出来なくなった!!
いつもテンションの高いにょこも、この写真見ると全然楽しんでいないように見えるけど、

完全にいっちゃってるわけ。

あまりに嬉しいと人は目の焦点すら合わなくなるようである。

途中車内販売もあります。売り子さんは新幹線と違ってかなり年季の入ったお姉方(おばあちゃま?)なのだが、キケンである。物凄い商売上手なのである。子供にいきなりおもちゃの実演販売から入るからね。ついつい乗せられ2点お買い上げしてしまった。

途中有名な(?)真岡駅。
汽車の形してるんだよ。061001_14_moka-eki.jpg
これは正面ね。

061001_18_nyoko.jpg
にょこもはあまりの興奮に気を失ってました。

そうこうするうちにお昼頃茂木駅に到着。
061001_20_pyoko_senro.jpg
終点なので、こうやって線路で遊べちゃう。子供たち楽しそう。

駅舎↓
061001_23_motegi-eki.jpg
帰りは14:28発。それまで何しようか~といっても、周りにはめぼしいものが見当たらず。唯一ちょっと車で行ったところに道の駅があるので、そこまで行きました。ここには小規模遊具とレストランなどがあります。
061001_24_michi-no-eki.jpg

ただ、茂木の関係者の皆様!!!
もう少し色んな経営を見直した方がいいですよ。

降りてSL見ていたら“道の駅”行きのバスは行っちゃうし(大抵みんなSL目的でくるんだから、見るだろフツー)、タクシー会社はやる気ないし(客待たせて長電話するなー。タクシーも戻ってきたら早く客乗せろ~)、道の駅ではバスの案内に沢山のトラップがあるし、私がコンサルしちゃろうか!?…と言いたくなっちゃうほど突っ込みどころ満載でした。

と、まあ色々ありましたが、総じて汽車の旅よかったですよ。髪の毛灰だらけ、ゆれるわうるさいわだけど、たまにはね!

真岡鉄道 その2 おまけ編 へ続く)
汽車についてのちょっとマニアックな視点は★夫ブログ★にあり。


スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

00 : 27 : 26 | 子連れおでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<真岡鉄道 その2 | ホーム | 謎の生命体>>
コメント
--ヾ(>▽<)oキャハハハッ--

サービスってもん教えたろかっ?!って観光地、結構あるよね(*→ˇ艸←)ププッ
しかし・・・にょこもちゃん~もったいないから寝るなぁぁ(T∇T
by: にわ * 2006/10/04 17:36 * URL [ 編集 ] | page top
--そうなのよ--

東京がやりすぎなのか!?<サービス

にょこもはかなりおかしかったよ。
汽車に乗ってるときは、ずっと無表情で顔を伏せたままでさ、降りて落ち着いてきたらいつものテンションv-41↑に戻っておおはしゃぎ。
不思議~~~。
今日も「また汽車乗りたいなぁ」と言っていたので相当楽しかったのは間違いなし(そうは見えなかったけど)
by: ayazo * 2006/10/04 22:16 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ontamablog.blog52.fc2.com/tb.php/54-ee77ea73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。