スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
結局…
2013 / 12 / 15 ( Sun )
結局このブログへの投稿は続かなかったのですが^^;
初ハーフマラソン 2012/10/21に 2時間15分58秒(ネットタイム)、
初フルマラソン 2013/4/21に 4時間13分06秒(ネットタイム)という記録で
完走することができました^^ 
最初どんなにヒーヒー頑張っても1km6分ペースでなんか3kmだって走れない(>_<)なんて
言っていたのに、走り続けていたら1年たたずにこのペースでフルマラソンを走りきることができました。
本当に夢みたいでした。

始めて1年半たった今もまだ走っていて、現在はサブフォー(4時間切り)を目指して
日々トレーニング中です。
3月末に本命の大会があります!

心肺が弱くて厳しいけれど、あきらめずに走っていれば達成できる、、、かな!?
できますように♪
スポンサーサイト
11 : 08 : 18 | ランニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ランニング★そろえなくちゃいけないもの(その1)
2012 / 06 / 29 ( Fri )
前回試しに1時間走ってみたと書きましたが、そのとき履いていたのは数年前にそのへんで購入した適当なスニーカー。
サイズはジャストサイズ。

ジョギングが終わって靴下を脱いでびっくり!

爪が黒い~~~~(加えてちょっと痛い)


内出血してたみたいorz



同僚でよく走っている人に言ったら、そりゃ靴が合わないんだろうから買わないとといわれ
御徒町のアートスポーツを紹介してくれました。

ここでは詳細に足を計測して合う靴を選んでくれるんですって!


また「靴を選ぶなら夕方だぞ!」というアドバイスもいただいたので
会社帰りにお店によってみました。


なにやら足に目印のシールをくっつけて機械の中に足をつっこみます。

しばらく待っていると係りの人が色々なサイズやら角度やらが記入された紙を持ってきてくれました。

お店の人曰く、初心者なのでクッション重視でかかとが細めのものがいいよと。

最初に試し履きした最新モデルのものは一部甲がきついので、昨年モデルの型落ち品を試してみるとぴったり♪

半額でお財布にもやさしぃ~~~というわけでそちらを迷わず購入しました。

安くなった分アーチを支えるという高機能インソールも購入。


びっくりしたのはサイズで、長さに1センチくらい余裕をもたせた方がいいらしいです。
私は23.5と24.0の間なので24.5をすすめられました。

今まで24cmのスニーカーしかはいたことがなかったので、目からうろこでした!



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

21 : 35 : 37 | ランニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
マラソンに挑戦する!
2012 / 06 / 29 ( Fri )
mixiを使うようになって相当放置していたブログですが、テーマを変えて再開いたします。

実は昔から半分冗談で「いつかホノルルマラソン走ってみたい~~」とあちこちで無責任に発言していましたが、このたび本気でフルマラソンを走ってみることに決めました。
何せ昔の自分が「絶対自分にはできない!」って思っていたことをやりとげるってすごくわくわくしません?
今年準備をして来年、見事ゴールして号泣予定です(笑)

こういうことをはじめる人にはもともと運動が好きだったり得意立ったりする人が多いでしょうが、
私はというと運動経験は生まれてこの方ほぼゼロに等しく、小学校のマラソン大会じゃ如何にして病欠するかをあれこれ策略するような子供でした。軽快に走れるランナーは昔からの憧れ

こんな超低スペックの私ですが唯一希望があるとすれば、淡々と長距離歩くのは比較的得意なこと。歩くのに毛が生えたくらいの走りなら行けるんじゃなかろうか!?と勘違いしてみました。


先月5月のある日、試しに一時間走りつづけられるか挑戦してみました。もちろんゆーっくり。
45分くらいで一度飽きがきましたがw、意外なことに出来てしまいました。距離にして8kmちょっと?

まだ余裕はあったので、速くさえ走らなければ意外と行けるかも?なんてさらに勘違い。

マラソンは練習量に比例して速く長く走れるようになるということなので、ともまだかくできるとこまで頑張ってみることにしました。

思い立ったら何かせずにはいられない私はすぐ勢いで10月に行われる制限時間が3時間と初心者向けのハーフに申し込んじゃいました。まずはここを目標にトレーニングしたいと思います。
お友達には「ハーフをなめちゃいけねぇよ!」っていわれましたがwwww

何かと忙しいので平日に時間がとれないのが一番の課題ですが、土日を中心にマイペースに練習をつんでいこうと思います♪

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

21 : 11 : 35 | ランニング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ぴょこ太の初投稿
2011 / 11 / 26 ( Sat )
ごぶさたしております。
10歳になった長男ぴょこ太がブログをはじめました
なにやらキーボードに向かってコツコツと打ち込んでいます。
よかったら応援してください^^

リンク>ぴょこたのブログへ

08 : 15 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
保育園でミニミニライブ
2009 / 02 / 01 ( Sun )
毎年次男にょこもの通う保育園では子供の誕生日に保育参加を義務付けられているのですが、今年のクラスでは「お母さん先生コーナー」と称してお母さんお父さんのの得意なことや遊びなどを紹介してくださいという企画が持ち上がりました。

何にしようかなとボンヤリと考え…至った結論は、

 「やっぱり音楽だな」

ということ。

だってだって子供向けライブをするのが夢だったのです!
子供って基本的にすごく歌、音楽が大好きだし。

初めてドラえもんの映画を見に行ったとき。かなりカルチャーショックを受けたのですが、オープニングで歌が始まるとあちこちから歌が聞こえて最後には大合唱になるんです。映画館で大合唱も子供ならではですよね。

また青山にある「こどもの城」という子供向け施設でも「音楽ルーム」という小さなホールがあって、よくミニライブをやっているんですが、いつ見に行っても子供たちはとってもイキイキしていて、楽しそうにリズムに合わせてタイコやマラカスを鳴らしているんです。ここにくるといつも音楽学校出てないのを悔やむのです。ここで演奏する仕事したかったー。歌のおねえさんになりたかったぞーって。


ということで。



やっちゃいました~~~~!!夢の第一歩、保育園ミニミニライブ。
ベーシスト夫という強力助っ人も連れ出しての参戦です。
ベース+歌だけでは寂しいので、がんばってキーボードも練習して弾き語りに初挑戦しました。



以下がライブ決行日(次男にょこも誕生日)前日からの生々しい足跡です。


【前日】
先週木曜日に拾ってしまった喉風邪治らず。
リンパ腺まではれてきて首が痛くてたまらない。

会社友人「おたふくやってるよね…?」
私「やってないけど…なにか?」

という会話から“指定伝染病に罹患しているかもしれない”という恐ろしげな妄想を抱えつつ(何せ鉄棒しただけでむちうちになってしまう恐ろしい厄年です※実話)、明日ライブが果たして できるのかどうか分からないまま朦朧と一日をすごす。
(会社帰り病院よろうと思ったら、水曜夕方は病院どこも開いていないし…)

【前日夜】
状況は最悪だが、明日ライブをやるやらないは、 起床時の体調で決めようということを決定し、最近永田町あたりで大流行の“決定先延ばし作戦”をとることを決定。
そして、旦那と本番前最後のセッション…と思ったら、1週間前に突然追加した新曲が練習不足および体調不良もあって なんと最後までつっかえずに通せないくらいのひどい出来。
この体たらくに呆然としながら、ここは明日の朝もう一度練習してから新曲のやるやらないを決めようと決定先延ばし作戦その2に決定してぐっすり寝る。

【朝】
起きたら意外と気分がよい。喉はまだ痛いが歌えないことはない。
腫れもひいていて、指定伝染病であるわけもなく、決行決定。

9:00
 ぎりぎりまで家で最後のあがき練習をし、子供たちとお見送りのお母様方にまぎれて 機材搬入。
 年長クラスだけのイベントかと思いきや…ホールで2歳クラス以上の子供たちと先生方全員が集まるらしいという話をきき、その高い期待に冷や汗をかく
 次男にょこもからも
 「今日はお父さんお母さんの『テスト』 だからね!ちゃんとやってよ!!」
 と無駄にプレッシャーをかけられる

機材は、ベースアンプ、ミキサー、マイク、マイクスタンド、ベース、シンセ、
     キーボードスタンド、コード類、夫がせんべいの箱で作った即席譜面立て(救世主)。

9:10
 ホールでセッティング開始
 音だしして、ふと窓を見るとびっしり子供たちが覗いてる…

9:20
 ここぞとばかりにこっそりヘッドホンで練習開始 (保育参加はいいのか?)

9:40
 園児と先生方入場
 あまりの人数にびびりはじめる

9:45
 ライブ開始!
 うわーさすが子供たち、みんな反応が素直!
 曲が始まったら大合唱ではないですか!
 本当に夢のようなひとときでした。


と、まあ…あまりに夢のようでボーっとしていたら
1曲目今まで一番不安要素の少なかった曲(崖の上のポニョ)が、
途中でキーボードパート真っ白にとびました。。。何があった!?
でも子供たちの大合唱で救われました(T-T)
実は最後のエンディングまでも抜けちゃったのだけど…
もう素知らぬ顔で次へ。

2曲目、問題の新曲「さんぽ」。
ここにきて「本当にやるの?」「うん。」
という小声での打ち合わせでようやくやることを決定し、演奏開始。
ポニョの失態と昨日の苦戦がうそのように意外にもまともな出来。
こればっかり練習していたせいで、ポニョが抜けたに違いない。
(キャパちっちゃっ)

3曲目、「夢をかなえてドラえもん」
これはサビの歌詞さえ間違えなければ問題なし。
アンチョコも用意してあったので、安心してみんなの顔を見ながら
できました。

そして演奏終わり~と思ったら、いきなりのアンコール。
残念ながら仕込みネタは何もないので(後から考えたら大失敗ポニョをもう一回やってもよかったんだけど)、とりあえず夫のベースソロでしめました
(ものすごい歓声があがっていて多分本人も気持ちよかったことでしょう。)

終了後 ホールでそのまま次男のバースデーパーティをやって、通常の保育参加。
園庭でみんなと駆けずり回っていたら、幼少クラスの子たちが「お歌の人が一緒に遊んでくれてる!!」とびっくりしており、先生が「あれは年長組のにょこもくんのお父さんお母さんなのよ」
と説明してくれていました


とまあ、どえらい失敗はありましたが、次男からも「テスト合格」をもらい、園のみんなも楽しんでくれたみたいなので、本当にやってよかったです。
帰りがけの「また演奏しにきてね~~」という言葉はすごくうれしかったです(今度は戦隊ヒーローの曲やって!というリクエストもあったけど…あれは毎年変わるからコストパフォーマンスが低いのよね~(笑))


弾き語りという形式も初めてで、最初は合うマイクポジションがつかめず、楽に声がでるようになるまでが大変だったけれど、とてもいい経験になりました。
なんだか、もう練習しなくていいと思うととっても寂しい今日この頃です。
また何かの機会に“お歌のお姉さん(もどき)”やりたいなぁ。さらなる野望です。

テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

23 : 17 : 00 | 音楽 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。